結婚指輪を手入れする|磨けば煌々と光が輝く指輪は魅力的

生活に溶け込む指輪

カップル

自然にそこにある指輪

大切な人との結婚が決まって、まずは何から準備しましょう。式場の予約にドレス選び、楽しみなことがたくさんありますが、忘れてはいけないのがやはり結婚指輪です。この結婚指輪、意外と受け取れるまでに時間がかかる場合が多いので、式場探しと平行して早めに検討を始めることをおすすめします。特にこだわりのオーダーメイドとなると、数ヵ月はみておくべきです。そして結婚指輪を選ぶ際頭においておきたいのは、ずっとつけたままで生活するということです。当たり前のようですが、これが一番大事です。家事をする時も、お風呂の時もずっとつけているものです。たくさんの凸凹があったり、あまりに重量感のあるものでは、普段の生活で邪魔に感じることも出てきてしまうかも知れません。シンプルで、つけていることを自然に忘れてしまうようなデザインが結婚指輪には向いています。

素材選びも重要

結婚指輪で憧れの素材といえば、プラチナ1000ですよね。普段身に付けてきたアクセサリーにはない特別感があります。ただ、このプラチナ1000はとても軟らかい金属なのをご存知でしょうか。日常生活で指輪をつけたまま重いものを持った際に、指輪が変形してしまうことがあるのです。そこでおすすめしたいのが、プラチナ500などプラチナの純度を少し落とし他の金属を混ぜた素材です。硬度の高い金属を混ぜることで強度が高くなりますし、プラチナが入っている分変色も防げます。また、プラチナの量が少し減る分値段もぐっと下がります。デザインだけではなくその素材についても考えて、自分に一番合ったものを探してみてはいかがでしょうか。